2016年04月30日

CONERI にお越しください!

価値観という大きな言葉は
例えば「生きる喜び」と
置き換えてみればわかりやすい。
自分にとって生きる喜びとは
なんだろう?
それは複数あると思います。
その集積を眺めていると
ぼんやりと価値観が見えてきます。

旅館業。高度成長期に
団体旅行客を受け入れて
きた旅館。ハコはでかい。
竣工から40年ほど経過して
くたびれている。

こういう事業を受け継いだ
2代目は、高度成長の
文脈から成熟期の文脈へと
移行できる価値観を
打ち立てないと、
ハコは古びるなか
せっせと団体客で
部屋を埋め続けるしかない。

それは義務的なもので
生きる喜びには遠いのでは
ないだろうか。

ハードの建て替えを伴わずとも
価値転換とその表出で
できることはたくさんある。
そう考えて経営者と
二人三脚するのがCONERIです。
ご相談ください。
↓↓
info@coneri.co.jp





posted by CONERI at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_67】


--------------------------------
また一人、
広告界の巨匠が
消えていった。
--------------------------------

訃報に揺さぶられた。
岩崎富士男氏、死去。
博報堂関西支社の
営業本部長時代の
岩崎氏に、宣伝会議の
コピーライター養成講座で
教わったのが20年前。

いまや偉業の数々は
ネットで検索すれば
出てきますが、当時
わたしは社会に出る前。
富士男という
縁起の良さそうな名前と、
ニコニコ笑顔の
福の神のようなお人柄に
広告の仕事の奥深さを
見て取り、
志望の信念を貫く力を
いただいたお一人でした。
ご冥福をお祈りいたします。

*本稿は4月15日にフェイスブックにあげた記事です。



posted by CONERI at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

ご案内!

わたしは、企業が
この時代においても永続的に
成長していくためには、
高度経済成長の文脈から
経済成熟期の文脈へと
再構築していく必要性を
経営者に説いて実践しています。

この場合、高度経済成長期の
成長要因を全否定するのでは
ありません。
その時代背景だから成立した要因と
いまにも生きる普遍的な要因に
分けて考える必要がある
ということです。

企業の成功事例と同じで
その企業固有の要因と
普遍化できる要因とに
わけて学ぶ必要がある。

少なくとも、経済成長期の
成功モデルを前提とした
お話や取り組みは
やっていません。

精いっぱいやっているのに
成果が出ないのは
経済成長期の文脈のまま
だからだと仮定できる
経営者の方、お話しませんか。

↓↓
info@coneri.co.jp


posted by CONERI at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

お誘い!

わたしが企業の成長を
支援できる軸足は
コピーライターとしての
スキルと経験にあります。

大量生産・大量消費を支えた
経済成長期のコピーライターから、
経済成熟期の文脈へと移行を
果たしたい企業に貢献できる
コピーライターへ。これが、
わたしの揺るがぬ視点です。

こんなことが何の役に
立つのだと言いながらも、
自社の決定的な成長要因を
見通せていない経営者の方と
お話してみたいと思います。
お茶する感覚で
対話しませんか。

↓↓
info@coneri.co.jp



posted by CONERI at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_66】


--------------------------------
言えなかった思いは、
どこにいくのだろう。
--------------------------------

言葉は万能に見えて
実は、言い切ったと
言い切れる歯切れの良さは
なかなか手ごたえとして
得難いものです。

言えなかった思いは、
例えば、表情に、
例えば、差し伸べるその手に、
例えば、次の言葉に含まれて、
例えば、言い方のニュアンスに、
出るように思います。

全部言えなくても大丈夫。
言った言葉は、
その背景にある思いを
ちゃんと示唆しています。
少なくともわたしは、
その背景に耳を傾けて
仕事をしています。



posted by CONERI at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

お誘い!

高度成長期の文脈から
成熟期の文脈へと
移行しようとするときに
「コミュニティ」とか
「地域活性」とか
「場のデザイン」とか
歯の浮きそうな曖昧な
言葉が出てくることがあります。

スカスカの骨みたいなものです。
悪いとは言いませんが、
それ、ホントに社長の心底
やりたいことですか?
イマドキ感のするワードを
引用しているにすぎませんか?
と確認することがあります。

小手先の手法のマネでは
必ず、コケます。
社長の熱い想いはどこに?
寝食忘れてでも追及したい
テーマは何か?

戦後の高度成長を支えたのも
根本は同じ精神だったはず。
寝食わすれてモノを製造し、
経済の発展に尽くす自分が、
生きる喜びそのものだったはず。
子どもが青鼻垂らしていようが、
大人は、仕事に高邁な精神で
向き合ってイキイキしていたはず。

なんだかイマドキっぽい
というものに惑わされず、
自分にとって何をやることが
本当に生きる喜びなのか。
それを考えていかないと、
真の意味での企業の体質改善は
図れません。

そんな相談、増えています。
CONERIへお越しください。
↓↓
info@coneri.co.jp


posted by CONERI at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「言葉の学校」受講生募集のお知らせ

三村 尚さんと真鍋 有紀子さんがCONERIに見えて、そのご縁で勢いで、コピーライティングのノウハウの伝授と訓練、および論理的思考の訓練ができる学びの場を開くこととなりました。
以下、その真鍋さんのフェイスブックの投稿記事より。

********************************

FBやブログなど、“文字”で情報を伝えることが増えた今、「人に伝える」ことが、うまくできない!伝わらない!ホントに伝わってるのかな?と困った経験って、ありませんかー?

プロジェクトの魅力を伝えたい、自社のことをプレゼンしたい、社員さんや仲間と思いを共有したい・・・、でも、どれもそこに立ちはだかるのは、【言葉の壁】(ちょっとふつうと違う用法かも)!

うう、もどかしいー・・・(>_<)!

・・・というわけで、ミムラ( 三村 尚さん)&マナベプレゼンツによる【言葉の学校】、開校決定しましたー!!!

講師は、CONERIの人見さん。
90分☓月2回☓5ヶ月(全10回)コースで、6/6(月)19:00〜スタートを予定しています。(高松市内)
論理的思考力〜コピーライティングの入門スキルまで、少人数で実践的に勉強しますよー!

これたぶん、めっちゃ必要な力やと思います。

いっしょに勉強したい!というかたは、マナベまでメッセージでお問合せくださいませ♪



posted by CONERI at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_65】


--------------------------------
「いらっしゃいませ。
できますのはこれだけですが、
お茶でも上がっていただいて
ごゆっくりとお決めください」。
--------------------------------

素朴なことしか
言っていませんが、
気持ちの入った接客。

まさかアルバイト店員に
「できますのはこれだけですが」
とは言えない。
マニュアルにない限り、
そんな謙譲は、

雇用主とアルバイト店員の
人間関係に亀裂が入ってしまう。
雇用関係が希薄化すると
こういう一言さえ言えなくなる。
すべて、マニュアル通り。
しかし、マニュアルで
人の気持ちは動かない。

大手企業の隙間で
生き残る方法は
まだまだありそうです。




posted by CONERI at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

お誘い!

業績を何とか上げたい
という経営者に
苦言を呈することがあります。

いま精いっぱい取り組んで、
現状があるなら、
いま理解できている
価値観の範疇で
言葉を探しても、
結果は同じですよ、と。
「あなたが『理解不能なこと』
をやらないといけないのです」と。

経営理念をつくれば
なんとかなるとか、
経営指針を定めると
何とかなるというのは、
超えるべき価値観や
取り入れるべき新しい価値が
見えていないと
現状の整理にしかならない。

現状で困っているなら、
そんなことをしても
目糞鼻糞を笑うが
せいぜい。

では、どうすれば良いのか。
第三の頭脳を入れるしかない。
第三者の知恵、
自分では「理解できない」
価値観や言葉を
入れてみるしかないのです。

そういう時代です。
CONERIに、先行事例あります。
ご相談ください。
↓↓
info@coneri.co.jp


posted by CONERI at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_64】


--------------------------------
言葉が人をつくる。
つまり、
言葉が企業をつくる。
--------------------------------

言った通りになるという
言葉の影響力が
言霊として信じられている
この国においては、
という難しい話にまで
言及せずとも、

「お口の恋人」
「ココロも満タンに」
「あなたとコンビに」
と言われると
それらの言葉の蓄積が
一つの人格を持ってくる
ように思われてなりません。

言葉を持つ企業と
持たない企業とでは
人格の成長のうえで
大きな差が出てくる。
言霊の影響はやはり
完全否定はできない
のだと思います。


posted by CONERI at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

お誘い!

わたしは、コピーライター
のスキルを軸に、
企業の「伝える」仕事の
お手伝いをしています。

が、それはわかりやすい
説明にすぎず、ホントは
「伝えること」を通して、
企業の体質改善をすることに
力を尽くしています。

企業の体質改善とは何か。
それは、経済成長時代の
価値観から、
経済成熟期(いま)の
価値観への移行が
最優先される取り組みです。

モノはないからつくる。
先行する成功者に早く追いつけ!
規模の経済で成功を!
笑うかもしれませんが、
こういう価値観を転換できずに
惰性で走っている企業の多いこと。

とくに、事業を受け継いだ2代目、
3代目の経営者は、
経済成長期の事業モデルを
受け継いでももはや、
目が死んでいます。
手も足もでない、というのが
正直なところだと見受けられる
経営者の多いこと。

価値の転換は
「思考力・判断力・表現力」を
自らのなかに宿していくことでしか
果せません。
借り物の誰かの入れ知恵では
元の木阿弥。

どうやればいいのか?
大丈夫です。
CONERIが伴走します。
↓↓
info@coneri.co.jp


posted by CONERI at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お誘い!

経済成長の価値観では
いまの時代、
業績を伸ばすことは
難しい。

例えば、
無いからつくる
という大義は、
もはや有効ではない時代。
時代に即した
別の大義が必要です。

にもかかわらず、
経済成長期の理念を
どこまで唱えても、
惰性で走るクルマのごとし。

あたらしい時代をとらえた
あたらしい価値観を
社内から醸成して、
社外に発信していきませんか。
業績が好転する
大きな転機になります。
CONERIにご相談ください。

↓↓
info@coneri.co.jp

posted by CONERI at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_63】


--------------------------------
キャッチフレーズも
人生も、
鉄則は同じ。
ネガポジ反転。
--------------------------------

ネガティブなことでも
ポジティブに表現する。

例えば、コップに残った
オレンジジュースを見て
「もう、これだけしかない」
ではなく
「まだこれだけ入っている」。

ネガポジ反転の習慣は
表現に役立つだけでなく、
わたしの人生そのものを
明るいものにしてくれている
ことに最近気づきます。

ネガポジ反転の精神を持った
コピーライターという仕事が
人生を良い方向に
向かわせてくれているのだと
思うことが多いのです。



posted by CONERI at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

【今日のキャッチフレーズ_62】

--------------------------------
ゆっくりとした船旅と、
おおらかな思考と、
のびやかな想像力と。
--------------------------------

160409.JPG

強制的に船の時間感覚に
入れられると、
日常が速すぎることに
気づかされます。

せっせと予定をこなす日々は、
誰かのことを想ったり、
丁寧に思考を重ねたり
することが後回しに。

ネットに回答を探しに行き、
わかったつもりになって
薄っぺらな会話を
重ねていないかな。

そう思うと、
恥ずかしくなって、
波に泡となりたいなと
思ってしまいました。



posted by CONERI at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

お誘い!

業績を伸ばしたい。
では、
伝え方を変えてみよう!

こういう着想に
距離を感じる経営者の方。
業績を伸ばしたいという
渇望を抱えて、
CONERIにお越しください。
お話できることが
たくさんあります。

↓↓
info@coneri.co.jp

posted by CONERI at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_61】


--------------------------------
大人の要件。
切なさを抱えながらも
淡々としていること。
--------------------------------

愚痴や諦めに
意思を溶かして
しまうことなく、

無力感に謙虚になり、
それでも、
彼方をみつめる
まなざしを
持ち続ける人を
大人と呼びたい。


posted by CONERI at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

お誘い!

企業にとって
「伝えること」は
生命線のようなもの。
しかし、オーナー社長の場合、
自分の気持ちが穏やかでなければ、
打って出ることを躊躇したくなる
ときがあるのも、人間というもの。

心穏やかでないというのは、
自分の生きる意義や
喜びみたいなものが
仕事に感じられない
というとき。
そっと引っ込んでいたい
というときがある。

とくに二代目や三代目で
昭和の経済成長の文脈で
構築された事業を承継した
経営者は、地に足のついた
感覚に乏しい傾向も
認められます。

「生きる喜び」
「生きる意義」
事業の文脈にのせると
それは、「大義名分」。
使命感に燃えた
状態というのを
まず築かないと、
情報発信はできません。

そのお付き合い、
CONERIがやります!
もっと詳しくお話しましょ。
↓↓
info@coneri.co.jp


posted by CONERI at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_60】


--------------------------------
「人のため」「社会のため」
と言いながら、
結局、自分の成長に
つながっているのね。
--------------------------------

160407.jpg

「キャリスタ」2期の2回目
が昨夜、開催されました。
女性は母性ゆえか、
仕事に取り組むまなざしが
「人のため」に
自然と向いています。

そこに社会との接点を
しっかりと持たせ、
社会的な課題との
かかわりを意識すると
事業としての
ベースには乗っかります。

しかし、人のため、
社会のためと言いながら、
実はその視点を伴った営みは、
とりもなおさず
自分の成長に直結するものだ
というお話を昨夜はしました。

起業すると、
雇われていること以上に
責任の領域が広がり、
その奥深さもあり、
すべての矢面に立たされます。
「心が折れそうになる」という
発言が起業者から出るほど
きれいごとではない世界ですが、
だからこそ、
「自分がどうありたいのか」、
「どう生きたいのか」
ということが
起業のベースには
非常に重要です。

逆に言うと、
そのベースがしっかりとしている
起業者は、事業の成長と比例して
人間の成長が美しいほどに著しい。
自分の好きな仕事をしながら
人間としても成長できる。
尊いことです。

*本稿は、4月7日のフェイスブックへの投稿記事です。


posted by CONERI at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

お誘い!

やるべきことは
粛々とやっている。
しかし、満たされない。

それ、依って立つ価値軸に
問題があるケースが大半。

経済成長期の価値軸で
イマを乗り越えようとしても
無理があります。

経営者にとって
生きる喜びとは何か
というベースから
事業価値を再構築
してみませんか。
↓↓
info@coneri.co.jp

posted by CONERI at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第20回 「あさの相談会」のご案内】


このようなご相談に応じます。

□自分で文章を書く力を身につけたい。
□自社の広告は、これでいいのだろうか?
□自社のウェブサイトは、これでいいのだろうか?
□どうすれば、もっと集客できるのだろうか?
□社員に自分の想いがうまく伝わらない、どうすれば…??
□いい人材を募集するにはどうすればいいのだろうか?
など・・・

・とき 4月26日(火曜)7時30分〜9時00分の間の30分を1つの単位とした個人相談
・場所 CONERI(高松市番町1丁目9-1 番町みやたけビル2階)
・相談料 30分につき5000円(60分をご希望の場合は10000円のように計算します)

お申し込み、お問い合わせは、
1)FBからのメッセージ
2)この記事のコメント欄より
3)info@coneri.co.jp いずれでも可能です。

*次回は、5月10(火曜)の同じ時間に開催します。ご予約は先着順でお受けいたします。


posted by CONERI at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。