2016年08月31日

CONERI にお越しください!

いままで購入していたA社の商品を
B社の同等商品に切り替える。
B社は、そういうねらいを持つのは当然のこと。
それは、何を意味するかと言えば、
消費者の「意識の変化」です。

それを、コミュニケーション戦略の視点で言うと
何を言うのかということと、
どこで言うのか、
何回言うのか、
ということに整理できます。

よくあるのは、サイトを作る。
それは、それでOKです。
が、作ったサイトを、「どこで」広めるのか。
テレビか、ネット広告か・・・

何回は、投じる広告宣伝費のこと。
人は、最低3回は目にしないと、
記憶に残らず、よって、行動もしない。

作っただけで、物事が動かないお客さま、
CONERIに見えています。
次は、御社!
ご予約のうえ、お越しください。
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【料金体系】
A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 毎月のコンサルティング
・月額30万円(税別)
・月1回の対面指導
・1年ごとの契約更新
++++++++++++++++++++++++++++



posted by CONERI at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_185】


--------------------------------

相対的に判断するということ。

--------------------------------

昨日は、物事の良い面を
見出すということを書きましたが、
伝える仕事は、
その発見で終わりではありません。

競合との相対比較のなかで
消費者は見ていることを
忘れてはいけません。

同じようなものやサービスであれば、
相対比較のなかで購入を検討します。
相対的に競合他社より
浮かび上がる視点を、さらに見出す。
そして、その相対的な関係は
時代とともに変化していくところに
視点を見出す面白さがあります。


posted by CONERI at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

【第38回 「あさの相談会」のご案内】


次のようなご相談に応じます。

□自分で文章を書く力を身につけたい。
□自社の広告は、これでいいのだろうか?
□自社のウェブサイトは、これでいいのだろうか?
□どうすれば、もっと集客できるのだろうか?
□社員に自分の想いがうまく伝わらない、どうすれば…??
□いい人材を募集するにはどうすればいいのだろうか?
など・・・

・とき 9月6日(火曜)7時30分〜9時00分の間の30分を1つの単位とした個人相談
・場所 CONERI(高松市番町1丁目9-1 番町みやたけビル2階)
・相談料 30分につき5000円(60分をご希望の場合は10000円のように計算します)

お申し込み、お問い合わせは、
1)FBからのメッセージ
2)この記事のコメント欄より
3)info@coneri.co.jp いずれでも可能です。

*次回は、9月13日(火曜)の同じ時間に開催します。
ご予約は先着順でお受けいたします。

posted by CONERI at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_184】


--------------------------------

そこにも、光があった!

--------------------------------

コピーライターは
商品やサービスの良い点を見出して
磨くプロです。

いまでも覚えていますが、
そのトレーニングの時代には、
ストローや灰皿のキャッチフレーズ
を考えるというものもありました。

とくに特徴もないものほど
難しく感じられますが、
針の穴に糸を通すように
良さを緻密に検証したものです。

物事の良い面を見出すという力は、
わたしの人生を明るいものに
してくれたように思います。
これは、師匠に感謝ですね!


posted by CONERI at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

【今日のキャッチフレーズ_183】


--------------------------------

「勝手に」トレーニング。

--------------------------------

地元の馴染みのスーパーのすぐそばに、
あたらしいスーパーができるというのを、
クルマで走っていて見かけました。

さて、地元の馴染みのスーパーは
どうやれば、生き残れるか。
そんなことを頼まれもしないのに
考えたりします。

これはこれで
いいトレーニングになります。
名答、珍答、誤答、
なんでもありの、勝手にトレーニングです。

posted by CONERI at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONERI にお越しください!

企業の業績の向上に
「クリエイティブ」という選択をする経営者は、
地方においては本当に奇特であるとさえ思います。
すばらしく良薬であるにもかかわらず、
クリエイティブが何か、よく理解されていない
現実をそのまま反映しているのが実情です。

それでも、こうして日々情報を発信していると、
財務と法務に継ぐ、第三の選択肢として、
「クリエイティブ」に興味を示す経営者が
ちらほら。
うれしい限りです。
次は、御社も!

ご相談は、ご予約制です。
info@coneri.co.jp

posted by CONERI at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

CONERI にお越しください!

思考の外注はNG。
企業の「伝える仕事」を
CONERIは二人三脚しますが、
できるだけ、経営者の五感を通して獲得した
その経営者独自の言葉感覚を大事にしています。

その感性を生かしたクリエイティブを
ともに創造するお手伝い。
これがCONERIのやり方です。
思考のガイドラインは示すので、
一緒に考えて、表現していくということ。

だから、唯一無二の表現ができていく。
だから、唯一無二の市場が獲得できる。

ご相談は、ご予約制。
info@coneri.co.jp

posted by CONERI at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_182】


--------------------------------

どっちも同じようなこと。

--------------------------------

苦労はした方がいい
と忠告する人もいれば、
苦労なんてできれば避けて通れ
と指南する人もある。

どっちも同じような場所を
通り抜けているのに、
一方は苦労と思い、
もう一方は苦労ととらえていない。

どっちの意見を聞こうが、
それを苦労と思うかどうかは
自分しだい。
好きなことをしてれば、
苦労なんて思わないのかもしれないね。
毎日が、パラダイス!
今日も、パラダイス!

posted by CONERI at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

CONERI にお越しください!

喜怒哀楽を出すことは
恥ずかしいことだ。
客観的に正しい情報を出すべきだ。

このような論調は、
日本が高度経済成長していた時代の
名残だと言えます。

客観的な正しさよりも、
あなたの手ごたえや実感を
言葉にして伝えてみませんか。

CONERIがお手伝いします。
info@coneri.co.jp

posted by CONERI at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_181】


--------------------------------

もうすぐ
ご先祖様が帰って来る。

--------------------------------

人物を取材して描くとき、
その人が憑依し、
脱稿と同時に離れていく
感覚を持つことがあります。

魂のレベルで仕事ができたとき、
心身ともに充実している。
逆も真なりで、
ギャラとにらめっこして仕事をしても、
あまりいい仕事にはならない。

魂に触れると、
おかしな人ではないのかと
思われる向きもありそうですが、
これ以上のことは、わかりません。
ただ、仕事を魂レベルでとらえることが
ようやく感覚的にできているのだと
理解しています。

お盆の週ですね。
今週は、墓参からスタートです。
posted by CONERI at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONERI にお越しください!

伝えることは、
伝えて、人の気持ちを動かし、
望む行動をとってくれてはじめて
機能したと言えます。

伝えかねている企業、多数。
ご相談ください。
info@coneri.co.jp
posted by CONERI at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_180】


--------------------------------

一見、無駄にみえるもの。

--------------------------------

制服の決まっている製造業で、
「私服コンテスト」をしている
という企業があります。

何の役に立つのか。
無駄なことでしょうか。
製造効率を上げることに
もっと力を注ぐべきでしょうか。

クリエイティブなアイデアって
こういうことも好例の一つ。
こういう取り組みを
採用してみようという
経営者の感性と二人三脚
であるところがポイント。


posted by CONERI at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

CONERI にお越しください!

多くの企業にとって
「クリエイティブを買う」という意識は
薄いように思われます。

チラシを打ちたいなら、印刷会社。
新聞広告を打ちたいなら、広告代理店。
クリエイティブは、そこに付いてくるもの
というイメージでいるのでしょうか。

印刷会社の本来は、印刷機を回すことであり、
広告代理店は、総務省からの免許事業である
メディアの売買手数料が商いの軸です。

では、クリエイティブだけで飯を食い、
そこにすべてを捧げているのは誰か?
クリエイティブエージェンシーという会社であり、
CONERIは、その業態の一社です。

クリエイティブとは、企業経営に関して言うと
デザインや言葉、広くアイデアなど。
CONERIにお任せください。
info@coneri.co.jp

posted by CONERI at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_179】


--------------------------------

「何をしているのか」より
「なぜ、それをしているのか」
が、知りたい!

--------------------------------

先日、顔をふと上げると
点けっぱなしのテレビに映る
ある食堂の親父さん(50歳くらいか)。

取材に応じていた。
なぜ、いまの仕事をしているのか、
というような問いかけだと思うのですが、
それに、次のように応えていた。

自分には兄がいたが、早くに亡くなった。
昔は長男が家業を継げなくなれば、
次男が継ぐということになっていた。
自分も一度は継ぐといっていまがある。
一度、やると言ったことは、
最後までやり通すのが男だ。

こじゃれた店でもないように見えましたが、
こういう店主のつくる料理は
さぞ美味しいのだろうと想像しました。

何がつくれます、
こんなこともできます!
というアピールより、
余程か胸に迫ってきた。
想いを語るとは、こういうこと。

posted by CONERI at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

CONERI にお越しください!

御社の商品が悪いわけではない。
伝え方が悪いのだ。
と仮定すれば、まだまだやるべきことは
たくさん見えてきます。

CONERIにお任せください。
info@coneri.co.jp

posted by CONERI at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_178】


--------------------------------

居場所を創り出す言葉。

--------------------------------

たった一つの言葉で、
自分の着想が社会性を帯び、
大きな構想として
動き出すことがあります。

それを、「理念」というと
そういうことかもしれませんが、
死んだ絵に描いた言葉ではなく、
もっと体温や実感をともなう
やさしい言葉をわたしは指向します。

言葉によって、
自分の着想に、社会のなかで
居場所が見いだせる。
これほどの歓びはないと、
感謝されたわたしもまた
本当にうれしかったです。

posted by CONERI at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

【第37回 「あさの相談会」のご案内】


次のようなご相談に応じます。

□自分で文章を書く力を身につけたい。
□自社の広告は、これでいいのだろうか?
□自社のウェブサイトは、これでいいのだろうか?
□どうすれば、もっと集客できるのだろうか?
□社員に自分の想いがうまく伝わらない、どうすれば…??
□いい人材を募集するにはどうすればいいのだろうか?
など・・・

・とき 8月30日(火曜)7時30分〜9時00分の間の30分を1つの単位とした個人相談
・場所 CONERI(高松市番町1丁目9-1 番町みやたけビル2階)
・相談料 30分につき5000円(60分をご希望の場合は10000円のように計算します)

お申し込み、お問い合わせは、
1)FBからのメッセージ
2)この記事のコメント欄より
3)info@coneri.co.jp いずれでも可能です。

*次回は、9月6日(火曜)の同じ時間に開催します。
ご予約は先着順でお受けいたします。

posted by CONERI at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_177】


--------------------------------

余白のなかで生きよう。

--------------------------------

余白。
グラフィックデザインにおける余白は、
なかなか扱いの難しいものです。

「このスペースもったいないね。
こんな情報も詰め込んどいてよ」
という得意先は必ずいます。

「この余白はですね・・・」と
そこから余白の意味を説き始める
グラフィックデザイナーの図は、
わたしもよく見てきた。

余白は、言いたい要素を立てる
引き立て役であり、
明快な理解の栄養である。

人生も同じで、
余白のないところに成長はない。
隙あらば、あれもこれも詰め込もう
とする生き方はいかがなものか、と
20代のころにはおよそ
考えもしなかったことを考える暑さの盛り。





posted by CONERI at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

CONERI にお越しください!

企業は、お金の話をさわったり
法律の話をさわったりする専門家には
なじみがありす。
前者は税理士や公認会計士であり、
後者は弁護士や司法書士など。

では、財務や法務の枠を超えて、
アイデアで企業を良くしていこう
という着想は誰が支援しているのか?
CONERIなんですね!

斬新なプロジェクト、
ネーミング、言葉、デザイン、
まなび合いの深まる企業文化の創造
・・・視点は無限です。

経済成長期の惰性や余力で
緩慢な動きに耐えきれなくなる前に
お早目に!

ご相談は、ご予約制。
info@coneri.co,jp

posted by CONERI at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_176】


--------------------------------

風が通るときのように。

--------------------------------

あさの事務所では、まず窓を開ける。
すると、夜のうちにこもった熱気が
出ていき、あさの風が入って来る。
早朝なら、ひんやりとして気持ちいい。

たったこれだけのことだけど、それは
複雑に絡み合った思考が
ふとしたキーワードで解ける瞬間を
思い起こさせてくれる。

今日も、風が通っていった。
夜まで予定が入っていますが、
いい一日になりそうだ。

posted by CONERI at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。