2016年12月31日

CONERI にお越しください!


年末年始の休暇中は、
これまでを振り返り、
どのような相談がCONERIにあったのかを
書ける範囲で整理したいと思います。

今年、何度もあったのが
ウェブサイトのテキストを書いて欲しい
というオーダーです。
これは、発注者の社長が自分で書こうと
としたものの、筆が進まないというケースと、
ウェブサイトの構築を受注した企業から
発注者の社長から原稿が出てこないので
助け船を出して欲しいというケースと…。

言葉は万人が使えるので、
最初は予算圧縮もあって自分でと思うのだと思いますが、
一定の意図やねらいを達成できる言葉
となると、まだまだプロの需要はあるようです。

【メール無料相談】
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)

*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++



posted by CONERI at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_324】


--------------------------------

ありがとう!2016

--------------------------------

「言葉と経営」なんてことを
わたしが言いだしたのは数年前。
経営資源の一つである言葉を
企業のコミュニケーションとして
磨いていくその過程は、
「表現」の水面下にある「思考」を
経営者(陣)との二人三脚で整えていく
ことにあります。
そこにコンサルティングのような要素が
生まれてきます。

2016年は、その考えが少し浸透し
ご理解いただけたように思います。
実践の機会を提供いただけた
得意先の皆さまには、こころから
感謝申し上げます。

事業規模の大小にかかわらず、
法人、個人という「人の思い」に
共感の輪が広がることがつまり、
市場の拡大である。
このことを改めて強く実感しました。
2017年も、その流れは
大きく変わらないと思います。

くる年もどうぞよろしくお願いいたします。
良い年をお迎えください。


posted by CONERI at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第55回 「あさの相談会」のご案内】


経営の困りごとを、「クリエイティブの力」や
「言葉の力」で解いてみませんか?
課題をとらえ、その解決の勘所と見通しをお示し
することができます。

□どうすれば、もっと集客できるのだろうか?
□社員に自分の想いがうまく伝わらない、どうすれば…??
□いい人材を募集するにはどうすればいいのだろうか?
など・・・

・とき 1月4日(水曜)7時30分〜9時00分の間の30分を1つの単位とした個人相談
・場所 CONERI(高松市番町1丁目9-1 番町みやたけビル2階)
・相談料 30分につき5000円(60分をご希望の場合は10000円のように計算します)

お申し込み、お問い合わせは、
1)FBからのメッセージ
2)この記事のコメント欄より
3)info@coneri.co.jp いずれでも可能です。

*次回は、1月11日(水曜)の同じ時間に開催します。
ご予約は先着順でお受けいたします。



posted by CONERI at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_323】


--------------------------------

「クリネタ」新年号、
頒布いたします!

--------------------------------

読むデザインマガジンとして
はや36号を数えたクリネタが
編集部より届きました。

長友啓典氏、山岡茂氏、柴田常文氏など
クリエイターの大御所の感性丸裸な雑誌。
彼らは、何を良しとしているのか。
彼らは、どのように発想しているのか。
何をおもしろがっているのか。
創造のヒントに満ちた雑誌です。

「クリネタ酔狂企画」は、縁起良く
富士山がテーマ。
インテリアやグラフィック、プロダクトなど
ジャンルを超えたデザインを手掛ける
森田恭通もしっかりとしゃべっています。
表紙は、亀倉雄策先生!

1冊771円。送料別でお送りします!
年末年始にゆっくりとふれたい雑誌。
メッセージ等でご注文お受けいたしま〜す。

161230.JPG


posted by CONERI at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

CONERI にお越しください!

年内は、本日29日に岡山からの
お客さまが見えるのを最後に、
仕事納めとしたいと思います。

本年も多くの方々にお世話になり
ありがとうございました。
くる年が皆さまにとって
良い年となることをお祈りいたします。

【メール無料相談】
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)

*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++

posted by CONERI at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_322】


--------------------------------

情価と報価。

--------------------------------

情報という言葉を
「情価」と「報価」の足し算だと見る見方があります。
情価とは、いわゆる「情」。
人の心情に訴えるエモーショナルな側面。
報価とは、報道の報と考えると
わかりやすいかもしれません。
物事を筋道立てて、論理的に伝えていく側面。

情に溺れても伝わらないし、
ロジックだけでも心に響かない。
もっと言えば、ロジックが無茶苦茶であっても、
人には届かない。

いま、今年最後の企画書を作っています。
その後、今年最後のチラシをつくります。
情価と報価の両方のバランスを意識しています。
理路整然としたロジックのうえに、
どのような響く言葉を乗っけていくのか。
昨日仕事納めとなった静かな市役所の隣で、
沈思黙考。よく冷えた朝です。

posted by CONERI at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

CONERI にお越しください!

理念やビジョンは頭にはある。
それを社員や一緒に取り組む関係者、市場が
わかるようにまとめてほしい。
こういうオーダーが年内最後に入ってきました。

これから、国際的な理念を掲げて、
壮大なビジネスが始まるようです。
事業のはじまりは、言葉から。
CONERIがお手伝いします。

【メール無料相談】
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)

*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++

posted by CONERI at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_321】


--------------------------------

言葉は、機能しているだろうか?

--------------------------------

企業経営において、言葉は例えば
企業理念や創業の精神、
ショルダー(企業名の肩に乗っている言葉
例としては「お口の恋人」ロッテ)
キャッチフレーズ(例としては
「一瞬も一生も 美しく」資生堂)。
これらを経営の背骨として、
広告や広報など、言葉の活用のシーンは
多岐にわたります。

先に上げた経営の上位概念に位置づく言葉が
「機能する」という感覚が重要です。
機能するとは、日々唱和するという形式ではなく、
社員一人ひとりの腑に落ち、
日々の行動の基準となる容易でありながら
深く汎用性に富んだ言葉というイメージ。

社外に向けては、当然
人がねらい通りに動いてくれたり、
商品やサービスが動く言葉である
というのが最低ライン。

誰もが言葉を扱える時代。
この言葉は機能するだろうか?
という問いを立てて検討し、
考え直してみるということも有効です。
今日わたしがおじゃまするクレド制作の会議は、
この視点を一つには挙げてみるつもりです。

posted by CONERI at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

CONERI にお越しください!


理念やビジョンは頭にはある。
それを社員や一緒に取り組む関係者、市場が
わかるようにまとめてほしい。
こういうオーダーが年内最後に入ってきました。

これから、国際的な理念を掲げて、
壮大なビジネスが始まるようです。
事業のはじまりは、言葉から。
CONERIがお手伝いします。

【メール無料相談】
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)

*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++

posted by CONERI at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_320】


--------------------------------

ネットの時代の言葉。

--------------------------------

マスメディアに依らずとも、
ネットで手軽にできる時代にもなりました。
「言葉でございます」とウヤウヤしく献上するなんて、
ちょっとイマドキではないなという感覚から、
経営者だって、言葉の力を武器に!と
「言葉の学校」の2期生を募集しています。

そうは言っても、素人では難しいポイントがあります。
一つは、定めたねらいに着地させるコミュニケーションの創造。
例えば、売りたい、客を呼びたいという「ねらい」に
刺さる言葉を開発するのは、
プロの方が断然的を射ることができるように思います。

もう一つは、継続の力。
これも、的をブラさずに、継続するとなると
プロの力量の方が上回ることが多い。

しかし、誰もが使える言葉を経営の武器として
磨いておくことは、経営上、合理的なことに違いありません。
授業では、言葉で解ける経営の課題や願いは何だろう?
という視点が最初に来ます。
次に、それを実践課題として一緒に解いていきます。

「言葉の学校」2期生、ぜひお越しください。
ご希望/お問い合わせは、コメント欄か個別メッセージより
お受けいたします。


posted by CONERI at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONERI にお越しください!

「言葉やクリエイティブの力で、
企業を良くする!」
というのが、CONERIの使命!

良くするとは、具体的に
人、モノ、金、情報の4つにおいて。

人は、社員において
誇りをもってイキイキと働く(生きる)
スタッフの士気が企業風土を変えるということ。
求人にも効果が波及します。
モノは、商品やサービスの質を高める
ことによる、集積性の向上。

金は、売上、粗利、キャッシュフロー、
先行投資としての借入が可能な状態に。
情報は、その質と量の高まりと発信力の高まり
にそれぞれ言葉やクリエイティブが貢献します。

CONERIにお任せください。
【メール無料相談】
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)

*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++

posted by CONERI at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_319】


--------------------------------

イメージの限界。

--------------------------------

昨日は、企業の人格として
コスモ石油はサウンドロゴ「ココロも満タンに」
を挙げました。
同様に大企業で、積水ハウス。
季節感をとらえた情感あふれるCMが
いま流れています。
「家に帰れば、積水ハウス」という言葉は
大きな安堵感と安心感を誘い
わたしは好意的に受け止めています。

しかし、モデルルームの営業マンは
果たしてその世界観と違和感はないのか?
という問題意識が次に来るのというのが、
イマドキな展開。

企業がせっかくメディアにおいて
人格を表明したところで、
ネットやリアルな場においてその人格が貫かれなければ
意味のないものになってしまいます。
むしろ、反感的な感情を買うことすらある。

イメージ広告の限界。
あとは、社員教育の世界ですが、
これもマニュアル遵守的なものでは不十分。
社員一人ひとりの生き方やあり方を
さわりに行くような学びの場が求められます。

posted by CONERI at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

CONERI にお越しください!

企業活動のうったてに理念がありますが、
それを考えるのは言葉で、
言葉は誰もが扱えるので、
自分(たち)でできるという向きも
多いようです。

大事なことは、言葉の「レイヤー」の問題。
どの次元の言葉を持ってくるのか。
議論していても発展性のない集団は
言葉の次元の高まりがみられないので
出来上がった理念がすでに死んでいる。

せっかくつくる理念やクレドは、
生きて使えるものにすることが望ましい。

CONERIにお任せください。
【メール無料相談】
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)

*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++

posted by CONERI at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_318】


--------------------------------

その企業に人格はあるか。

--------------------------------

大企業でも、わたしたちが
感情を持てる企業と無感情な企業とがあります。
コスモ石油はサウンドロゴ「ココロも満タンに」
が記憶にあるからかもしれませんが、
他の給油所に比べてあったかい気持ちになります。

基本的にperson to personであれば、
その接点に情感は生まれてきやすいものですが、
大企業となると、二分されているように感じます。

言うまでもなく、企業と消費者(生活者)との接点に
情感が豊かな方が、愛されやすい。
いかに作るか、いかに売るかという時代から、
いかに愛される企業になるかという時代。
企業の人格がよく見える工夫した取り組みは
死活問題と言えます。


posted by CONERI at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

CONERI にお越しください!

理念なきビジネスは、中国に食われるのみ。
ちょっと過激な発言ですが、
あるトップの言葉で、
わたしはそれに納得しました。

理念は、言葉。
CONERIにお任せください。
【メール無料相談】
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)

*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++

posted by CONERI at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_317】


--------------------------------

みんな、救われたい。

--------------------------------

子どものためという意識が
日々の料理を作らせる。
それが、子どもが独立したとたんに、
作る気が失せるというのも
自分が親になったいまなら、
想像に難くありません。

「人のため」というのは、
物事に一生懸命になれる
一つのたしかな気持ち。

一から百までてめえのためというのは、
ギャンブルがそうだという人があります。
賭博が尊敬されないのは、それが理由だと
ギャンブル好きの人から聞いたとき、
わたしは妙に納得しました。
儲かった金を人のために施す
ということであれば、また別でしょうか。

この「人のため」というのは、
結局、自分を救うことになる
自分に返ってくる矢印を意識しておくことが大事。

止むに病まれず人に尽くした無償の行為は、
結局、それをやったという自分への
納得感とかやり尽くした実感につながり、
自己が救われる。
経済的価値以上に、この感覚が、
人の充足感となる時代だと、わたしは考えています。


posted by CONERI at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

CONERI にお越しください!

人は、意味のない行動はとりたくない。
意味が腹に落ちない行動の強制は、
やらされ感が伴い、主体性を失います。

企業において、意味とは、
社員一人ひとりの働き甲斐であり、
意味の大黒柱は、企業理念や
創業の哲学に求めることが一般的です。

それが抽象的すぎても、
時代錯誤でも、スタッフは意味を見出せない。
「いま」の時代との整合を取り、
この時代の必要感とか存在意義を見出す必要があります。

それらは、企業経営における
「言葉」の重要な活用シーン。
CONERIにお任せください。

【メール無料相談】
info@coneri.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++
【料金のご案内】
A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新
B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新
C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)
*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++

posted by CONERI at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_316】


--------------------------------

下野した言葉とデザイン。

--------------------------------

ごく端的に申し上げると、
伝わるかどうかは、
「メディア」と「コンテンツ」
の掛け算によって決まります。

メディアとは、テレビや新聞、ネットなど。
コンテンツとは、何をどのように言うのか
という中身の問題。

良いことを言っても、
ターゲットに届くメディアに乗せなければ
コンテンツは無効になるし、
リーチするメディアに乗せても、
コンテンツが陳腐であれば、見向きもされない。

一方だけの議論では片手落ち。
これまで「マス4媒体」と言われていた
テレビ、新聞、雑誌、ラジオというメディアは、
その売買は総務省に許可された代理店のみが
行うことができ、それを広告代理店と言います。
一市民がテレビ局に行っても
CMの時間枠は売ってくれません。

ネットの時代になって、この4媒体以外に
ネットという選択肢ができ、
マスを買う経済力のない企業も、
「メディア」を活用してコミュニケーションを
図ることができる時代になっています。

つまり、コミュニケーションにおける
言葉やデザインというものが
あまねくすべての事業者の武器になったわけです。
それを、活用するのかしないのか。
するなら、どう活用するのか。
成長に差が出る要因ができたとも言えます。



posted by CONERI at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

CONERI にお越しください!

行動しなければ、業績は好転しません。
行動する前に、考え方を整理して、
見通しを立てなければ、
行動に無駄が出ます。
経営の無駄とは、時間とコスト。

CONERIは、行動の前の思考を経営者と二人三脚で
整えて、「何をするか」の行動の見通しを立て、
時間が許せば、行動(運用、展開)まで
ご一緒しています。

CONERIにお任せください。
【メール無料相談】
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)

*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++

posted by CONERI at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_315】


--------------------------------

ことわざや慣用句も、
常識だったンだ!

--------------------------------

「二兎を追う者は一兎をも得ず」
そんな貧しい発想しないで、
5頭追って3頭取ればいいじゃない。
「少数精鋭? 貧しい。
多数精鋭でしょう」。

昨日、ある団体のトップの方と話をしていて
こういう言葉に出会うことができました。
頭から信じ込み、先人の知恵として
崇めたてまつっていた故事や慣用句。
これだって、疑ってみると、
なるほど!納得!!

経営に常識は盲点や死角を生むのは
ご存知の通りです。
それが難しいのは、それが常識による
死角になっているという気づきの欠落ゆえ、
ひっかかりなく通り過ぎるから。
そして、一生気づかない。

常識を常に疑うと、
こんなにも豊かな発想とともに
生きていけるし、
常識に縛られない発想に、
胸が透く思いがしました。


posted by CONERI at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。