2017年03月03日

CONERI にお越しください!

CONERIがなぜ、1年を基本単位として
継続的な支援を軸としているのか。
それは、「思考」の二人三脚こそが
企業体質を変えていくからです。

表現は、最後の成果物に違いありませんが、
それを外注したところで、
借りてきたよそゆきの衣装に過ぎません。
表現の水面下にあるのが思考。
そこを、きちんと経営者と二人三脚しないと
業績の好転は厳しいなという
経験から生まれた着想です。

1年間、CONERIとご一緒しませんか。
初回のご相談は無料です。
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++

【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)
*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。

++++++++++++++++++++++++++++


posted by CONERI at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_389】


--------------------------------

やさしく無視するわたしたち。

--------------------------------

ネットがなかった時代と比べて、
わたしたちが日々触れる情報量は
各段に増えています。
そして、情報の発信者に対するノウハウや支援は
たくさん存在しますが、
情報の受け方に対するそれは、比較的少ない。

子どもたちは、
情報リテラシーという言い方で
学習をしているようですが、
そこには、やさしく無視をする
という態度も含まれます。

情報の発信者が多くなると、
個別にリアクションを取ることをしない
ケースも増えてきます。
「わかった!」「了解!」「読んだ」
として、態度保留というやつです。
それも容認されるのが、イマかなと
思ったりします。

しかし、その情報に触れたという事実は
意識下のどこかに残るはず。
態度保留も含め、「接触した総量」
という見方でいくと、量は裏切らない
ということも事実です。


posted by CONERI at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。