2017年03月08日

CONERI にお越しください!

人は、ときどき古くなっていく。
企業も、ときどき古くなっていく。
ときどきとは、不意に競合他社が
あたらしくなるからです。

そして、「相対的」に、自社の存在が
古いものと低められてしまう。

さて、御社はどんな手を打ちますか!?

初回のご相談は無料です。
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++

【料金のご案内】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)
*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。

++++++++++++++++++++++++++++


posted by CONERI at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_394】


--------------------------------

例えるなら、
わたしは優秀な変電所です。

--------------------------------

いま、自社のホームページを
変えようと、原稿を書いています。
そのなかで、わたしの仕事を
「変電所」に例えることを着想しました。

生み出された高い電圧の電気を、
家庭などで使えるように電圧を調整する
それです。

つまり、経営者の思いを聞いたならば、
それを企業理念に変換し、
企業スローガンや広告などに変換する。
すべての発電元は社長の思いです。
そこからコピーライターとしてのわたし
を通って、文章に変換されます。

多くの人は、そのとき、電圧を下げてしまう。
アツアツの思いを聞いても、
ありのままの素を、よそ行きの化粧でごまかした
表現をしてしまう。
わたしの仕事は、その電圧を下げないこと。
むしろ、電圧を上げて文章に定着させること。

実際の変電所としては意味を成しませんが、
コミュニケーションの仕事においては、
変換者は電圧を下げず、むしろ上げるというのが
重要なことです。



posted by CONERI at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。