2017年03月14日

CONERI にお越しください!

CONERIは、コピーライターの
スキルを原点に、その水面下であった
「思考」の部分を経営者と二人三脚する
「コンサルティング」や「教育」も
「商品」として提供しています。

だから、成果物としての
コミュニケーションツールが出来上がると
それを「運用」できる状態が生まれ、
業績向上へ向けた「主体的な行動」がとれる。

ご相談お気軽に!
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++

【CONERIのサービス】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)
*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。

++++++++++++++++++++++++++++



posted by CONERI at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_400】


--------------------------------

立ち止まらせる力をもった言葉。

--------------------------------

「パンフレットをつくって配っていますが、
伝わらないンです・・・」
という問いかけは、
いまにはじまったことではありません。
わたしが分析する理由の一つは、
そのパンフが「説明」しているから。
こんなことやりますよ!
こんな商品ですよ!
と「説明」に忙しいパンフは、
チラ見されて終わる。

この「説明」が有効なのは、
「つかんだ後」です。
例えば、塾で塾生に春季講習の
パンフを配布する。
それは在籍の塾生であれば、
すでに塾に興味を持っているので
次に何をするのかと興味を持つ。
同じもので新規の生徒を得るには、
ちょっと効率的ではないかもしれない。

説明の言葉ではなくて、
共感の言葉。
もっと言えば、気づきを与えて
「ハッ!」と立ち止まらせる言葉。
もっと言えば、「ハッ!」となり
一瞬、無の境地にさせる言葉。
それが、つかみ。
説明の言葉は、その後です。

posted by CONERI at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。