2017年03月16日

CONERI にお越しください!

昨日も岡山にて。
新規事業のブランド名は、おおむね合意。
次に法人名。
これも、90分のブレストのなかで
方向性が合致。
キーワードもいくつも出ました。
やはり、経営者のなかに
すべてはあるのですね。
「こういうことでしょ」という言語化は
わたしの仕事ですが、
思いは、社長にあり!です。
ご相談お気軽に!
info@coneri.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++
【CONERIのサービス】
A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新
B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新
C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)
*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++



posted by CONERI at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_402】


--------------------------------

世の中、相対的判断です。

--------------------------------

あさ、寒いなあ〜と思って気温を見ると
6度あるじゃありませんか!
真冬の零度というようなことはない。
しかし、寒い。

人は、相対的に判断しているのですね。
三寒四温で温かい日があったり、
日中の太陽のもとでのぽかぽかが、
朝の6度を寒いと思わせる。

自社ががんばっても、
競合他社がもっとがんばると
自社のお客さんからの見方は、
相対的に低下してしまいます。
学校の成績と同じで、
世の中も相対的判断。

こういうなかで、企業がやるべきは2つ。
絶対的な評価で来てもらえるような戦略。
戦略という大げさなことではなくても、
例えば、経営者が知り合いで贔屓にしている
というのもその一つでしょう。
もう一つは、相対的判断に勝てるように、
競合他社を下に見せることができる戦略。

アップル社は工場を持ちません。
でも、ものづくりの企業というイメージがある。
工場やエンジニアを低めて、企画の地位を
相対的に高めている例ですね。



posted by CONERI at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。