2017年03月20日

CONERI にお越しください!

わたしの机の前には
「深く思考し、
鋭く判断し、
やさしく表現する」
という言葉を貼ってあります。

CONERIのあり方と言えば
あり方です。
こういうあり方に共感される方と
仕事の輪を広げたいと願っています。

ご相談お気軽に!
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【CONERIのサービス】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)
*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++


posted by CONERI at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_406】


--------------------------------

これでええンか?

--------------------------------

聞いた話。
3.11で助かった人。
逃げた高台は、
エライお人が「ここなら大丈夫」
と太鼓判をついたところよりもさらに上。
経験したことのない人が見れば
「えっ!! あんな上まで」と驚くような場所。

ここでいいのだ、と安心して
現状に疑問をいだかない群衆から手を上げ
「さらに上へ行け!」と叫ぶのは、
勇気か本能か。

わたしが重ねて理解したのは
高松丸亀町商店街。
バブルでにぎわう商店街のなかから
この先、シャッター通りになると言い出す
人がいたという話。

「これでいいのだ」というバカボンのパパの
達観も人生に必要だと思いますが、一方で
「こんなンでええのか?」と問い続けることでしか
担保できない成長とか安全もある。

伏兵は、思わぬところに潜んでいる。
現状維持や枠のなかでの整った思考の心地よさに
慣れていては、決して生まれぬ発想。
「これでええンか?」という
厳しい眼と、思考を深める補助線こそ、
成長と衰退の分岐。


posted by CONERI at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。