2017年03月21日

CONERI にお越しください!

モノを売りたい!
人に来てもらいたい!
という願いは、企業の普遍。

そのはじまりは、
日常のリズムに生きる人々の
手を止め、足を止めさせる、
つまり「ハッ」とさせる一瞬の力。

言葉には、その力があります。

ご相談お気軽に!
info@coneri.co.jp

++++++++++++++++++++++++++++
【CONERIのサービス】

A 日々の情報発信の指導、アドバイス
・月額5万円(税別)
・半年に一回の対面指導
・1年ごとの契約更新

B 「伝わるコミュニケーション戦略」
・コンサルティング料 月額30万円(税別)
・1年ごとの契約更新

C 講演・セミナー
・テーマ「言葉と経営」(90分15万円〜)
*制作は、上記メニューのオプションとして都度お見積り。
++++++++++++++++++++++++++++





posted by CONERI at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のキャッチフレーズ_408】


--------------------------------

刷り込まれた暮らしのイメージを
生きているわたしたち。

--------------------------------

わたしたちは、自分のイメージする通りの
人生を歩んでいる。
手軽な惣菜は、手間暇かけて料理するイメージ
を放棄したわたしたちの姿。
クルマ社会は、プライベート空間で利便性良く
移動したいと願ったわたしたちの姿。
使い捨ての容器でものを食べるという姿も、
その後の手間を省きたいと、スピード優先で
考えてしまったわたしたちの姿。

そして、広告は、少なからずそのイメージに
働きかけているという事実。
お茶のCMには、茶葉こそ出てくるものの、
実際にはペットボトルのお茶を訴求する。
わたしたちの想像は、それほどたくましくなく、
テレビのなかのイメージに大きく左右される。

いまは、時間と手間をかける商品やサービスが
大きく売れない。かつお節、茶葉、地域の公共交通、
漆器・・・果物が売れないと聞いたとき、わたしは
皮をむく手間を思ってしまったものです。
いつの間にか、スーパーの果物売場には、
カットフルーツが並んでいます。

仮に、手間をかけない暮らしは、格好悪い、文化度が
低いと思われても、一方でわたしたちは生活に忙しく、
仕事の時間に急き立てられる。
結果、わかっちゃいるけど、
時代の便利に甘んじる消費行動が続く。

それじゃ売れない業界は変革に燃えるけれど、
私たちのイメージは、そうカンタンには覆らない
根深いものがあります。ポスター1枚、冊子1つ
では焼け石に水で、継続的かつ構造的な
啓蒙から必要かもしれません。


posted by CONERI at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。