2013年01月08日

年頭のごあいさつ 2013年

01.jpg

明けましておめでとうございます。
年賀状は、宛名を手書きして、メッセージをできるだけ添えることを基本としていますが、いよいよ印刷枚数が底を尽きてしまいました。恐縮ですが、ブログに上げさせていただきます。

今年も引き続き「企業経営と言葉(表現)のかかわり」を軸に、企業の存続を支援していこうと思います。常に変わる企業の状況に対して、変化する市場環境に対して、外部の目としてアドバイスや提案を続けていくことに、企業存続において大きな意味があります。内部からだけでは見えない経営資源に光を当てて、その活用、運用システムを構築していこうと思います。そう、経営資源は内部にあるのです。設備を新たに購入するというのではなく「あるものをどう生かすか」という話に大抵の場合はなります。

調査や分析から仕事は始まり、どうしても企業理念を最初に検証することになります。それがどのような言葉で構成されているかが、その後のすべての展開に影響してくるからです。企業が単品でオーダーしがちなウェブサイトやパッケージデザイン、広告などはアプリケーションとして有効に機能させるべきですが、それは全体からすると一部分の話になります。企業存続のために決して部分最適に陥らず、全体としてブランドをどのように構築し、システム化し、運用、展開し、強化していくのか、という全体の最適化を、言葉を軸に図っていくのがCONERIの仕事です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。




posted by CONERI at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年もよろしくお願いします。
今年はお会いしましょう!
Posted by 尾又大輔 at 2013年01月09日 15:16
ありがとうございます。お互い頑張りましょう!
Posted by 人見 at 2013年01月10日 02:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。